投資とは?いろんな投資方法と今後の世界の動きに大注目!

投資は株だけではない

投資は株だけではありません。預金も実感は沸かないと思いますが、投資です。なので金利の高いところに預金するといいと思います。アメリカ人はしょっちゅう金利の高いところに移しているそうです。日本人もそこは見習わうべきではないでしょうか。また、債券も投資です。一番有名なのは国債ですが、金利が低すぎます。社債なんてのもあります。最近では金利の高いソフトバンク社債が発行されました。債権は株と比べるとリスクが低いぶん、利益を得るにはあまり向いていません。

債券

外国国債、外国債券なんてのもあります。新興国は通貨の価値を高めるために金利が高めに設定されています。ロシアやインドなどの国債をみればわかりますが、先進国に比べてかなり金利が高いです。もちろん外国の通貨に変えるので、元本割れリスクはありますが、将来性のある国に投資をすれば通貨高も伴って二重に利益を得ることができます。

債券は企業や地方自治体、国がお金を貸してもらう時に発行するものです。そして投資信託はプロが個人に代わってお金を運用することを言います。

投資信託

投資信託は利息をすぐに受け取るものと、その利息を運用に回すふたつの方法がありますが、運用に回す方がトータル的には利益が出ると言われています。雪だるま式と言えばわかりやすのではないでしょうか。

まとめ

これからは激動の時代です。日本がBitcoinを通貨として認めたのも、時期に仮想通貨がこの国の通貨になるからではないかと言われています。今後はさらに投資の対象が増えて行く可能性が大きいのではないでしょうか。