これだけは絶対に貫きたい投資の2つのスタンス

投資経験はすでに20年以上になりました。

それほど大きな利益を上げたわけではありませんが、いまでも自分のペースで投資を継続できていることからいえば、少なくとも投資について大失敗だけはしなかったということかもしれません。

もちろん、ローリスクローリターンの投資もあればハイリスクハイリターンの投資もありますが、どちらかというとハイリスクハイリターンの投資が好きでしたから、一回のミスで投資から撤退しなければならないというリスクもあります。

自分以外で投資をしている人には当てまはるかどうかはわかりませんが、自分自身では2つのスタンスを貫いて投資をしています。

一つは自分を信じることです。何に投資してもいいのですが、自分で決めて投資したことには自信を持つということです。

逆に言えば自信を持って投資できないならば投資自体をしないということにもなります。

自信を持って投資しているのですから、ある程度の値下がりや値上がりくらいには動揺しないで待つことです。

もう一つは損切りのルールは絶対に守ることです。

ハイリスクハイリターンの投資では一回の大失敗で投資から撤退しなければならないことも少なくありません。

今までの経験から投資を続けることができればチャンスは必ずやってきます。チャンスの時期に投資をできなければチャンスの意味はないのです。

投資をするうえで生き残るためには損切りのルールを守ることは絶対に必要なことなのです。

取引ルールが決まっても、いざ損切りというのはなかなかしたくないものです。誰だって損はしたくありません。

しかし残念ながら、損切りをしないことには安定した勝ちにはつながらないのです。

損切りは勝つための必要経費と割り切って、日々のトレードに取り組みましょう。

引用:FX初心者が失敗しない始め方

投資をする上で読んでほしい記事